F1ニュース

2017.11.15

【F1ブラジルGP無線レビュー】ハミルトンの追い上げにチームも称賛「トップからたったの5.4秒差だ」


 ブラジルGPの予選が始まってすぐに、ルイス・ハミルトンのマシンはターン6で挙動を見だしてスピンし、タイヤバリアに吸い込まれてしまった。いつもなら6速で抜けるところを5速にシフトダウン。そのシフトショックでボトミングし、ダウンフォースが抜けてしまった。