F1 ニュース

投稿日: 2018.03.30 13:09

本来の実力を発揮できずに終わった開幕戦、次戦に向け信頼性対策は急務/トロロッソ・ホンダF1コラム


F1 | 本来の実力を発揮できずに終わった開幕戦、次戦に向け信頼性対策は急務/トロロッソ・ホンダF1コラム

 2018年開幕戦オーストラリアGPは、トロロッソ・ホンダにとって極めて厳しい結果に終わった。リザルトはともかく、「信頼性第一」を掲げて臨んだはずのシーズン開幕戦で、走行距離482kmそこそこでいきなりMGU-Hが壊れてしまったことは極めて深刻な事態だ。