F1 ニュース

投稿日: 2018.04.18 16:17

ベッテル、F1中国GPでのセーフティカー導入のタイミングは「遅すぎた」と批判


F1 | ベッテル、F1中国GPでのセーフティカー導入のタイミングは「遅すぎた」と批判

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、4月15日に行われたF1第3戦中国GPの決勝において、セーフティカーの導入が遅すぎたと主張している。だが、FIAレースディレクターのチャーリー・ホワイティングは、タイミングは適正だったとして反論した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング