F1 ニュース

投稿日: 2018.05.12 09:57

トロロッソ・ホンダF1密着:スペインGPで記録したスピードからバクー失速の原因を探る


F1 | トロロッソ・ホンダF1密着:スペインGPで記録したスピードからバクー失速の原因を探る

 スペインGPのフリー走行2回目で、ピエール・ガスリーが時速332kmという最速のスピードを披露した。だが、チームメイトのブレンドン・ハートレーが時速320kmということを考えると、スリップストリームに入って加速したものだと考えられる。ただし、ハートレーの時速320kmでも11番目に速い記録だ。