F1 ニュース

2018.07.27

トロロッソがジェームズ・キーとの長期契約を主張、移籍明言のマクラーレンと情報が錯綜。ガスリー&ハートレーは多くを語らず


F1 | トロロッソがジェームズ・キーとの長期契約を主張、移籍明言のマクラーレンと情報が錯綜。ガスリー&ハートレーは多くを語らず

 ドイツGPに続き、ハンガリーにもキーは現地に来ていないものの、元々本拠で作業に当たる予定だったとCrash.netは伝えている。

 ハンガリーで、ドライバーであるピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーはこの件について聞かれたものの、基本的にはノーコメントを貫いている。

「この件についてはあまりコメントしたくない。状況がまだはっきりしていないからだ」とガスリー。
「マクラーレンが今朝発表したコメントは見たよ。でもその後のトロロッソの声明も見た。つまり状況が明確になっていない」

「もちろん、彼はチーム内でテクニカルディレクターという重要な役割を担っている。彼の力で大きなパフォーマンス向上が実現している。チームの主要人物を失うのであれば残念だ。彼がいなくなるとしたら残念に思う」

F1ハンガリーGP木曜 コース下見をするピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

 ハートレーは「彼は長年このチームで働いてきた。ジェームズと一緒に働けるのは素晴らしいことだ」と語った。

「大勢のスタッフがチームを支えていて、ひとりの人間が責任を負っているわけではない。それでも彼は重要な存在だ」

「彼が去るのか残るのかというニュースについてコメントを求められても、僕としては何も言いようがない。何か発言して、それが大きくニュースに取り上げられたりするのはいやなんだ」 


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models
鳴村なか(なりむらなか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング