F1 ニュース

投稿日: 2018.09.20 17:10
更新日: 2018.09.20 10:03

伝説の2005年の再来となるか。最強のフェラーリマシンを駆るライコネン、2018年が鈴鹿F1で優勝できる最後のチャンス


F1 | 伝説の2005年の再来となるか。最強のフェラーリマシンを駆るライコネン、2018年が鈴鹿F1で優勝できる最後のチャンス

 キミ・ライコネンの2018年限りでフェラーリを離脱、2019年シーズンからはザウバーに移籍することが、正式に発表された。ライコネンの去就に関しては、当初は2018年シーズン限りで引退、シャルル・ルクレールの抜擢が既定路線と見られていた。ところがルクレールを強く推していたフェラーリの総帥セルジオ・マルキオンネが急死したことで、事態は二転三転する。


本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング