F1 ニュース

投稿日: 2018.10.05 00:22

F1日本GP 木曜会見:記者との受け答えでも分かる、一流ドライバーとしての対応力


F1 | F1日本GP 木曜会見:記者との受け答えでも分かる、一流ドライバーとしての対応力

 2018年のF1第17戦日本GPは鈴鹿で開催される30回目の記念大会。ということで、木曜日に行われるFIAの共同会見の出席者は、鈴鹿に馴染み深いドライバーと行きたかったところだが、メンバーはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、ストフェル・バンドーン(マクラーレン)、エステバン・オコン(フォース・インディア)、ランス・ストロール(ウイリアムズ)と、鈴鹿が大好きなベッテルと2年前にスーパーフォーミュラを戦っていたバンドーン以外は、あまり馴染みのないメンバーとなった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん(あのん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング