F1 ニュース

投稿日: 2018.10.09 14:48

イタリア有力紙、フェラーリF1の成績低迷は元会長マルキオンネの死去が発端と報道


F1 | イタリア有力紙、フェラーリF1の成績低迷は元会長マルキオンネの死去が発端と報道

 フェラーリF1チームはイタリアGP以降パフォーマンスが落ち込んでおり、セバスチャン・ベッテルのタイトル獲得への望みが薄くなりつつあることに、パドックは戸惑いを見せている。だがイタリア国内では、低迷は元会長セルジオ・マルキオンネの死去に端を発していると見る向きがあるようだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング