F1 ニュース

2018.11.23

シロトキン放出のウイリアムズにスポンサーが決別宣言「不快な驚きを覚えるほどのパフォーマンスの低さ」と批判


F1 | シロトキン放出のウイリアムズにスポンサーが決別宣言「不快な驚きを覚えるほどのパフォーマンスの低さ」と批判

 ウイリアムズF1チームは、2019年に向けてジョージ・ラッセルのチームメイトとしてロバート・クビカと契約、ドライバーラインアップが確定した。それによりにセルゲイ・シロトキンは放出されることになったが、彼を後援するSMPレーシングは、ウイリアムズのパフォーマンス不足から、自分たちが提携を終えるという判断を下したと主張した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Mobil1 レースクイーン2019
佐崎愛里(ささきあいり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング