F1 ニュース

投稿日: 2019.04.02 07:30
更新日: 2019.04.02 03:45

レッドブル・ホンダ代表、2021年導入の新規則への対応によるコスト増加を懸念。「策定期限を後ろ倒しすべき」


F1 | レッドブル・ホンダ代表、2021年導入の新規則への対応によるコスト増加を懸念。「策定期限を後ろ倒しすべき」

 レッドブル・ホンダのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2021年に導入する新しいレギュレーションの策定期限を6月末から12月に延長することで、チームがプレッシャーから解放されるだけでなく、財政面でも恩恵を受けることになると考えている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

バンテリンレースクィーン
木村理恵(きむらりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング