F1 ニュース

投稿日: 2019.06.08 00:47
更新日: 2019.09.03 17:11

F1第7戦カナダGP FP1:トップはハミルトン、フェルスタッペンがフェラーリに割って入る4番手


F1 | F1第7戦カナダGP FP1:トップはハミルトン、フェルスタッペンがフェラーリに割って入る4番手

 2019年F1第7戦カナダGPフリー走行1回目はメルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手。ピエール・ガスリーは13番手タイムをマークしている。

 カナダGP初日は朝からやや雲が広がっているものの、雨が降る気配はない。午前10時からのFP1は気温18℃、路面温度30℃、晴れ、微風の絶好のコンディションで始まった。FIA-F2選手権暫定首位のカナダ人ドライバー、ニコラス・ラティフィが、ロバート・クビサに代わってウイリアムズのステアリングを握っている。