F1 ニュース

2019.07.11

元F1ドライバーのマーティン・ドネリー、チャリティ参加中の事故により片足切断の危機に瀕する


F1 | 元F1ドライバーのマーティン・ドネリー、チャリティ参加中の事故により片足切断の危機に瀕する

 元ロータスF1ドライバーのマーティン・ドネリーが苦境に立たされている。彼はの事故に遭い、片足を失う可能性があるのだ。

 1989年にアロウズから代役というかたちでF1にデビューしたドネリーは、1990年にロータスのシートを獲得したものの、スペインで酷いクラッシュ事故に遭い、彼のモータースポーツキャリアを終わらせることになった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

KCMGエンジェルス
生田ちむ(いくたちむ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング