F1 ニュース

2019.07.13

ガスリー、F1公式セッションで初の首位「改善プランが奏功、感触が良くなった」:レッドブル・ホンダ イギリスGP金曜


F1 | ガスリー、F1公式セッションで初の首位「改善プランが奏功、感触が良くなった」:レッドブル・ホンダ イギリスGP金曜

 2019年F1イギリスGPの金曜、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=1番手/2=5番手だった。
 ガスリーはFP1で25周を走行、ソフトタイヤで1分27秒173というこのセッションでの最速タイムをマークした。F1の公式セッションでガスリーがトップに立ったのはこれが初めて。FP2では31周のなかでソフトタイヤで1分27秒249を記録している。ガスリーは両セッションでチームメイトのマックス・フェルスタッペンを上回るポジションを獲得した。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models
鳴村なか(なりむらなか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング