F1 ニュース

投稿日: 2019.07.22 14:50
更新日: 2019.07.22 14:59

フォース・インディアF1売却をめぐる訴訟が進展。買収失敗のウラルカリ社がプロセスに「欠陥」と改めて主張


F1 | フォース・インディアF1売却をめぐる訴訟が進展。買収失敗のウラルカリ社がプロセスに「欠陥」と改めて主張

 元フォース・インディアF1チームのスポンサーのウラルカリ社は、2018年の同チーム買収を認められなかったことについて、管財人の売却プロセスに不満を持ち、訴訟手続きを開始、この審理が2020年に行われることが決まった。

 ロシアの炭酸カリウム製造企業であるウラルカリ社の株主のひとりは、FIA F2レーサーのニキータ・マゼピンの父親、ドミトリー・マゼピンである。同社はフォース・インディアの管財人だったFRPアドバイザリーLLPのジェフリー・ポール・ローリーとジェイソン・ダニエル・ベイカーを訴えている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
松田麻緒(まつだまお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング