F1 ニュース

投稿日: 2019.08.20 16:49
更新日: 2019.08.20 16:51

ウイリアムズF1副代表「レース数は少ない方が需要が高い」とカレンダー拡大に反対。PU基数への懸念の声も


F1 | ウイリアムズF1副代表「レース数は少ない方が需要が高い」とカレンダー拡大に反対。PU基数への懸念の声も

 ウイリアムズF1のチーム副代表を務めるクレア・ウイリアムズは、年間のレース数増加を目指すF1の動きについて、誤りだと考えている。

 1999年までは、1シーズンあたりのグランプリ数が16戦以内で実施されてきたF1だが、2000年には17戦に増え、2004年シーズンにはさらに18戦にまで拡大された。

 2005年シーズンに1度だけ19戦に増えた後は年間18戦以内で推移し、2010年に再び19レースで実施された。2年後の2012年シーズンに初めて20レースにまで拡大し、2016年には初の年間21レース開催となった。ウイリアムズはこれが上限だと考えている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Vガール
愛聖りさ(あいせりさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング