F1 ニュース

投稿日: 2020.02.12 20:38
更新日: 2020.02.12 20:43

レッドブル・ホンダF1がシェイクダウン一番乗り。フェルスタッペンにより2020年型『RB16』がコースデビュー


F1 | レッドブル・ホンダF1がシェイクダウン一番乗り。フェルスタッペンにより2020年型『RB16』がコースデビュー

 レッドブル・レーシングは、12日、2020年F1シーズンで使用する『RB16・ホンダ』のシェイクダウンをシルバーストンで行った。全10チームのなかでコースデビューを果たしたのは、これまでのところレッドブル・ホンダのみとなっている。

 12日現地午前に『RB16』の画像を公開したレッドブルは、この日、チームに許されたフィルミングデーを利用して、フェルスタッペンがニューマシンでシルバーストンを走行することを明らかにした。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

エンドレスアドバンス
矢沢麻以(やざわまい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング