F1 ニュース

投稿日: 2020.02.17 12:59
更新日: 2020.02.17 13:04

【動画】ライコネンがヘビ柄のアルファロメオ『C39』で初走行。クビサもシェイクダウンを見守る


F1 | 【動画】ライコネンがヘビ柄のアルファロメオ『C39』で初走行。クビサもシェイクダウンを見守る

 アルファロメオ・レーシング・オーレンが、2月14日、2020年型F1ニューマシン『C39』のシェイクダウンを実施、その様子を映す動画が公開された。

 チームはフィオラノにC39・フェラーリを持ち込み、ライコネンがドライブ。マシンには、ヘビ柄ベースにハートマークを使用したアルファロメオのロゴが配されたスペシャルカラーが施されていた。このカラーリングはシェイクダウン仕様であり、正式カラーは、プレシーズンテスト初日19日に新車を発表する際に披露すると、チームは述べている。

 14日には、ライコネンのチームメイトであるアントニオ・ジョビナッツィと、新たにリザーブドライバーに就任したロバート・クビサもフィオラノを訪れ、シェイクダウンの様子を見守った。


本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
青山明日香(あおやまあすか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング