F1 ニュース

投稿日: 2020.08.27 15:01
更新日: 2020.08.27 15:02

無観客での開催が続くF1、ポルティマオとイモラで観客の入場を目指す。現地観戦には厳しい制約も


F1 | 無観客での開催が続くF1、ポルティマオとイモラで観客の入場を目指す。現地観戦には厳しい制約も

 2020年シーズンのF1第12戦ポルトガルGPを開催するアルガルベ・インターナショナル・サーキットと、第13戦エミリア・ロマーニャGPを開催するイモラ・サーキットは、それぞれのグランプリでファンを入場させることを望んでいる。エミリア・ロマーニャGPの主催者は、1日あたり1万人の観客をグランドスタンドに入れることを目指しているという。

 今シーズンこれまでのところ、すべてのレースが無観客で行われている。各地域や国、またFIAが新型コロナウイルスの感染拡大防止ルールを実施しており、誰もグランドスタンドから観戦することができていない。今週末第7戦ベルギーGPが行われるスパ・フランコルシャンにおいてもファンは入場を許されておらず、次の第8戦イタリアGPと第9戦トスカーナGPも無観客で開催される予定だ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

RAYBRIGレースクイーン
沢すみれ(さわすみれ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング