F1 ニュース

投稿日: 2016.11.12 06:19

ライコネン「ブレーキのトラブルで走行を中断」:フェラーリ F1ブラジルGP金曜


F1 | ライコネン「ブレーキのトラブルで走行を中断」:フェラーリ F1ブラジルGP金曜

 2016年F1ブラジルGPの金曜プラクティスで、フェラーリのキミ・ライコネンは10位/8位だった。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=10位/2=8位
 きわめて普通の金曜日だった。明日に向けて改善するため、いろいろなことを試した。いいバランスを見つけるのが難しく、セットアップはまだ理想的な状態ではないけれど、正しい方向に向かってはいる。

 ソフトタイヤではほんの数周しか走っていないが、感触は悪くなかった。グリップの面では一番いいと思う。

 ついてないことにFP2の終盤に捨てバイザーがクーリングダクトを塞ぐという問題が起きた。そのためにブレーキがオーバーヒートし、走行を中断しなければならなかった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

TONEモタスポサポートギャル
小林ソラ(こばやしそら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング