F1 ニュース

投稿日: 2021.02.03 16:38
更新日: 2021.02.03 16:42

英国人ジャーナリストによる2021年F1ルーキー紹介(2)ミック・シューマッハー:父ミハエルに似て超がつくほどの努力家


F1 | 英国人ジャーナリストによる2021年F1ルーキー紹介(2)ミック・シューマッハー:父ミハエルに似て超がつくほどの努力家

 2021年F1には3人のルーキードライバーがデビューする。角田裕毅、ミック・シューマッハー、ニキータ・マゼピンはどのようなドライバーでありどのような若者なのか、F1に加えてF2選手権の取材実績があり、彼らの走りをつぶさに見てきた英国人ジャーナリスト、クリス・メッドランド氏が紹介する。第2回は7度のF1チャンピオンであるミハエル・シューマッハーを父に持つミック・シューマッハーだ。

 ドイツ出身、1999年3月22日生まれ、現在21歳のミックは、2008年にカートを始め、2015年にフォーミュラデビューし、ADAC F4選手権に参戦。2016年にはF4のドイツ選手権およびイタリア選手権に出場し、両方のシリーズでランキング2位を獲得した。2017年にFIAヨーロピアンF3選手権にステップアップ、2018年にタイトルを獲得した。2019年、フェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーになるとともにFIA-F2選手権にデビューし、参戦2年目の2020年にチャンピオンとなった。2021年に向けてハースF1チームと契約、F1にデビューすることが決まっている。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

5ZIGEN girls
松原杞紗(まつばらきさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング