F1 ニュース

投稿日: 2021.07.01 09:38
更新日: 2021.07.01 09:42

「“スプリント予選”はF1には必要ない」FIA会長が個人的見解示す


F1 | 「“スプリント予選”はF1には必要ない」FIA会長が個人的見解示す

 FIA会長ジャン・トッドは、2021年F1において3戦で導入される予定の“スプリント予選”(スプリントレース)について語り、F1はこのような新コンセプトに頼る必要はないとの見解を示した。一方で、F1において新しいアイデアを試す動きについては支持している。

 7月16~18日開催の第10戦イギリスGPでは、週末のフォーマットに歴史的な変更が加えられる。金曜日のFP2は土曜日午後に行う“スプリント予選”のグリッド順を決める予選に置き換えられ、スプリント予選の結果が日曜日の決勝のグリッド順を決めることになるのだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング