F1 ニュース

投稿日: 2021.08.04 12:40
更新日: 2021.08.04 12:42

ラティフィへの侮辱発言が問題視されるティクトゥム、ウイリアムズF1との開発ドライバー契約が解除に


F1 | ラティフィへの侮辱発言が問題視されるティクトゥム、ウイリアムズF1との開発ドライバー契約が解除に

 ウイリアムズ・レーシングは、ダン・ティクトゥムとの開発ドライバー契約を解除したことを明らかにした。

 22歳のティクトゥムは、2020年にウイリアムズと契約、2021年F1開幕戦バーレーンGP初日に、契約延長が発表された。ティクトゥムは、F1シミュレーション作業などマシン開発に関する仕事に携わる一方で、今年はカーリンからFIA-F2選手権に参戦している。

 しかし、ウイリアムズはformula1.comに対し、ティクトゥムとの開発ドライバーおよびドライバーアカデミーの契約を先週解除したと認めた。理由は明らかにされていない。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

LEON RACING LADY
石原未梨(いしはらみり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング