レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2022.09.05 06:41
更新日: 2022.09.05 06:48

角田裕毅、トラブルでリタイア「入賞できると考えていたのに残念」混乱の中でのシートベルトの違反で戒告も/F1第15戦

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | 角田裕毅、トラブルでリタイア「入賞できると考えていたのに残念」混乱の中でのシートベルトの違反で戒告も/F1第15戦

 2022年F1オランダGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は、トラブルによりリタイアを喫した。

 9番グリッドからスタートし、1周目に11番手に落ちたが、レース中盤に10番手に上がった後、42周目に2度目のピットイン。しかしピットアウト直後に、角田はタイヤが適切に装着されていないと感じ、コース脇でストップした。その後、チームからタイヤは問題ないため走り出すよう指示を受け、再びピットイン。チームはシートベルトのチェックも行い、角田を再びコースへと送り出した。しかし角田はやはり何かがおかしいと指摘、チームからマシンをとめるよう言われ、ターン4と5の間の芝の上にマシンを停めた。これによりバーチャル・セーフティカーが導入された。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム