モタスポブログ

2017.11.11

水瀬きいのサーキット探訪記:ピットウォークもホンダコレクションホールもDTM軍団が席巻!? ベルガーやドライバー大奮闘


 サリュー!  AUTOSPORTwebナビゲーターの水瀬きいです☆

 スーパーGT最終戦ツインリンクもてぎ。土曜日のピットウォークです。そしてコレクションホールで行われたゲルハルト・ベルガーさんのトークショー!

 ピットウォークは今までで一番ではないか? というほどの、人、人、人!!

 1コーナー側では、何と言ってもDTMのお三方がファンサービス(^^)

 BMWのアウグスト・ファーフス選手。

 アウディのロイック・デュバル選手。

 メルセデスのマーロ・エンゲル選手。

 今年フォース・インディアからF1テストデビューした、DTMドライバーのルーカス・アウアー選手。じつはベルガーさんの甥っ子です。

 ウォルフガング・ウルリッヒさんもファンから頼まれサインを!

 ピットウォークのころにはお天気も直射日光で肌がヒリヒリ痛いほどに回復!

 レースクイーンさんたちも、カイロ0個の人がほとんどでした。

 人、人、人!! で、まっく動けなくなってしまったので、途中で移動を諦めました(^^)

 空いてきたころにふと前を見ると、エンゲル選手とアウアー選手もピットウォークしていました!

 なんて爽やかなピットウォーク(0_0)(笑)

 このエンゲル選手、キッズウォークでは4号車グッドスマイル 初音ミク AMGのスペースでサイン会をしていました。

 そのキッズウォーク前にはビッグイベントが! ベルガーさんとモータースポーツジャーナリスト小倉茂徳さんによるイベントが行われたんです!

 その様子を見守るアウアー選手。このあと、紹介されて登壇。その内容も「2019年か20年に行われるDTMとスーパーGTの交流戦でのウイナーは、もう彼に決まっている!」という過激ものでした(^^)

 ベルガーさんは交流戦が実現することを心から楽しみにしていて、「“メルセデス対ホンダ”などといった魅力的なバトルのあるレースを皆さんにお見せできるでしょう」と語りました。

 楽しみですね(^▽^)!

 コレクションホールに展示されている自身の乗ったマシン(マクラーレンMP4/6)を見て、「パーフェクト! 本物のシートだ!! ぜひ持ち帰りたいよ」とご満悦。

 今回、ベルガーさんをはじめDTM関連で来日されている皆さんのファンサービスは、とても素晴らしいものだと感じました。

「日本のファンは最高だよ!」。よく聞く言葉だけれど、何回聞いても嬉しいものですね♪

 明日の決勝日も、11時5分から35分まで、DTM×スーパーGTのランデブー走行が行われます。

 今日の6台による15分間の走行も、なんとも凄い光景でした。見ることのできなかった方、まだ間に合います! ぜひ明日、ナマで体感してほしいです!

 それでは~☆


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models/2017SF
宮本あかり(みやもとあかり)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

18日(Sat)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WEC 第9戦バーレーン6時間

19日(Sun)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WTCC 第9戦マカオ(ギア・サーキット)

20日(Mon)

21日(Tue)

22日(Wed)

23日(Thu)

24日(Fri)