モタスポブログ

2017.11.29

新F1ロゴどうですかね?このもっちりとして安定感のあるフォルム/F1アブダビGP自宅特派員レポート


 ついに最終回となりましたF1アブダビGP自宅特派員ブログ。次は来年の開幕戦にお会いできるでしょう……たぶん!
 そういえば、オフシーズンは国内モータースポーツイベント、いろいろあるんですねぇ……。

なんとバックナンバーが3つになりました。
ブラジルGP編メキシコGP編アメリカGP編

—————————–

こんにちは、自宅特派員のホンマです。

北海道は馬肥ゆる秋が過ぎて、冬に突入いたしました。
いいだけ食べて遊んで肥えてしまったホンマさんは、ただひとり途方に暮れております。

痩せたい。
心から。

がんばりましょう。

さて、ついに最終レース。
月日が経つのは本当にはやいですね。
ついこないだ「今年もよろしく」とおとそ呑んでいたのに、
クリスマスケーキにお年玉の出番でございますよ。
あなおそろしや。

今回のアブダビには、たくさんのラストがありました。
今季ラストGPに、マッサんのラストF1。マクラーレン・ホンダのチームもラスト。
F1ロゴも一新されて、この連載もこれでラストでございます!
突発的に始まりましたが、お付き合い本当にありがとうございました。

……って、もう終わったみたいになりましたが、話しはこれからです。

夕日の綺麗な、ヤス・マリーナ・サーキット。
オーバーカットの我慢大会になるかと思っていましたが、そんなことはなかったですね。

わたし的には、(ニコ・)ヒュルケンベルグさんのコーナーカットがとても興味深かったです。
順位を戻さずの5秒ペナルティ。
結果、(セルジオ・)ペレスさんより前でゴールいたしましたよ。

ルノーをランキング6位に押し上げたヒュルケンさん

ルノーはDRS使ってもフォース・インディアを抜けそうにないし、蓋されて前に行けないなら
偶然のコーナーカットで前に出たのを幸いに、ペナルティ分のタイム稼げちゃうという状況は
ルノーさん的にはラッキーだったかもしれません。

もちろん応援する側が変われば、また意見も変わるわけで。
うん、ペナルティって難しいなぁ。

そのDRS。
このコース、ちょっと頭おかしいと思うんですけど。
1本目のDRSで抜けても、直後のDRSで抜きかえされるというDRS地獄。
誰だ、この変態コース考えたの。
あ、(ヘルマン・)ティルケさんですか、そうですか……。ごほごほっ。

そういえばマクラーレンの奥に、チラッとヘイキ(・コバライネン)さんが映った気がしましたが、気のせいかかと思ったらヘイキさんでしたね。

また、お会いしましたね。

ちなみに来月12月、TOYOTA GAZOO Racing FESTIVALにも行く予定なので、そこでもお会いできる予定です。
しかし、我が北海道の季節は「冬」
飛行機、ちゃんと、飛べば、いいな……。

そうそう、我らがキミ・ライコネンさんなんですが、彼はタイヤを温める気はあるのでしょうか?
フォーメーションラップで必死こいている姿を見た記憶がないのですが。

スィーっと。

今回のアブダビGPでも、ひとりだけスイーッとしてましてね。こうスイーッと。
もしかして、わたしが知らないだけで、テレビに映ってない時にクネクネしてたりしますか? 恥ずかしがり屋さん?
「いいからもっと車振れよ」と誰か伝えてください、おねがいします。

「燃料セーブをして走っていたからレースは退屈だったね」と正直に語っちゃうキミさん

そのキミ・ライコネンさん。
ご本人もつまらないレースだったようですが、たしかに見ていて退屈なレースでした。

終盤になってからの不運がすごいリカルドさん

(ダニエル・)リカルドさんのおかげで、棚ぼたドライバーズ4位。
ありがたいけれども、ありがたいけれどもも。
来年は、いい年になるといいですなぁ……。

メルセデスのお2人。
(バルテリ・)ボッタスが先にピットしたので、(ルイス・)ハミルトンさんはひっぱるだけひっぱってオーバーカットさせる作戦か!
さすがメルセデス!
と思いながら観ていたのですが、そんなえげつないことにはなりませんでした。

わたしの心が汚れていました……。お恥ずかしい。
ラストは仲良くドーナッツターン。

マッサんがグルグル

(フェリペ・)マッサんも加わってドーナッツ三兄弟。

気持ちよくレースを終えたグルグル3人組

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

Elcars BENTLEY TTOレースクイーン/2017SGT
奈良歩実(ならあゆみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

10日(Sun)

11日(Mon)

12日(Tue)

13日(Wed)

14日(Thu)

15日(Fri)

16日(Sat)