レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

海外レース他 ニュース

投稿日: 2024.05.21 09:47
更新日: 2024.05.21 12:49

ニューガーデンが決勝に向け舵切るプラクティス8で最速。琢磨は調整に時間を要し17番手/インディ500

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


海外レース他 | ニューガーデンが決勝に向け舵切るプラクティス8で最速。琢磨は調整に時間を要し17番手/インディ500

 5月20日、インディアナポリス・モータースピードウェイで開催される伝統のレース『第108回インディアナポリス500マイルレース』は走行7日目を迎えた。前日まで行われた予選の翌日に設定されたこのプラクティス8では、1年前に開催された第107回大会を制したジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)がトップスピードをマークした。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに復帰し、インディ500にスポット参戦する佐藤琢磨は17番手となっている。

 18日(土)と19日(日)の2日間にわたって行われた予選でフロントロウを独占した、チーム・ペンスキーの勢いはまだ続いているようだ。


関連のニュース