海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.04.19 15:37
更新日: 2016.04.19 15:39

WTCC:シトロエンドライバー、80kgのウエイトに不満「不公平では」


海外レース他 | WTCC:シトロエンドライバー、80kgのウエイトに不満「不公平では」

 WTCC世界ツーリングカー選手権はポールリカール、スロバキアリンクと開幕2戦を終えたが、シトロエン・トタルWTCCのホセ-マリア・ロペスとイバン・ミューラーは、今シーズンのサクセスバラストのレギュレーションに関する不満を語った。

 今シーズン、WTCCでは各車のパフォーマンスを均衡化するサクセスバラストの上限が、昨年までの60kgまでから、80kgに引き上げられた。昨年ロペスがチャンピオンを獲得したシトロエンは、今季の開幕2戦で最大の80kgを搭載。他車種が0kgのなかでの戦いを強いられていた。

 そんな状況についてミューラーは、80kgものウエイトを積むことについて、「物事には限度があるだろう。80kgはちょっとバカげている。ポールリカールでもそうだったが、レースをちゃんと終えられるかどうか不安だったんだ」と、安全性について問題があるのではないかと示唆した。

 また、チームメイトのロペスは、さらに付け加えて新しい規則がシトロエンに対して不公平ではないかと語った。

「まったく同意できないね。(シトロエンの)みんなのハードワークを罰しているのと同じだよ」とロペス。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング