海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.06.24 11:40
更新日: 2016.06.24 11:41

メカクローム&コンストラクターのアデス、FE新シャシー入札案を発表


海外レース他 | メカクローム&コンストラクターのアデス、FE新シャシー入札案を発表

 10月に香港で開幕戦を迎える予定のフォーミュラE2016~17シーズン。その開幕を前に、新規参入のジャガー・ワークスやアンドレッティ・オートスポートが新パワートレーンをラウンチするなど精力的なテストが続いているが、さらに将来的にフリーデザインとなるシャシー供給に向け新たなコンストラクターが複数名乗りを上げている。

 エンジンマニュファクチャラーのメカクロームと、プロトタイプ・コンストラクターのアデスは、シャシーサプライヤーとして新たなデザインを提げて入札に勝つべく、テオス・パワートレーン・エンジニアリング社と提携。コントロール・シャシーの販売を目指してFIAに入札を申し込んでいる。このフランスの企業は、親会社のメカクロームとアデスの他、コンポジット企業のCDKテクノロジーズ、ECM社からなる複合企業体となっている。 

 メカクロームはかつてF1でも長く一線で活躍し、90年代ルノーのワークス活動撤退後はエンジンサプライヤーとして活動。現在もルノーF1のエンジンアッセンブリを担当し、GP2やGP3にもエンジンを供給している。

 またシャシーデザイナーのアデスは「アドバンスド・デザイン・アンド・システムズ・ソリューション」の略で、LMP2マシンのロータスT128や、アジアン・ル・マン・シリーズで採択されたLMP3マシンなどの設計・製造を請け負った企業として知られる。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
野原ゆな(のはらゆな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング