海外レース他 ニュース

投稿日: 2018.03.22 13:05

NASCAR:TOYOTA GAZOO Racing 2018第5戦フォンタナ レースレポート


海外レース他 | NASCAR:TOYOTA GAZOO Racing 2018第5戦フォンタナ レースレポート

モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第5戦フォンタナ
マーティン・トゥルーエクス・Jr.が今季初勝利!

 フォンタナで行われたカップ・シリーズ第5戦で、ディフェンディングチャンピオンのマーティン・トゥルーエクス・Jr.がレースを支配し、完全制覇で今季初勝利を挙げました。
 
 また、カイル・ブッシュが3位に入るなど、トヨタ・カムリは4台がトップ10フィニッシュを果たしました。
 
 エクスフィニティ・シリーズでは今季3度目のポールポジションからスタートしたクリストファー・ベルが上位を争いましたが、後半痛恨のスピンとクラッシュで後退。今季初出場となったライアン・プリースがトップ10フィニッシュとなりました。

Monster Energy NASCAR CUP SERIES
第5戦 Auto Club 400
開催日:3月18日

マーティン・トゥルーエクス・Jr.が今季初勝利!

 3月18日(日)、米国西部カリフォルニア州フォンタナのオートクラブ・スピードウェイでモンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第5戦「Auto Club 400」が開催されました。

 シーズン序盤の米国西部3連戦も3戦目を迎えました。舞台となるフォンタナでは、トヨタ勢は2013年と2014年にカイル・ブッシュが勝利を挙げています。
 
 今季これまでの4戦、トヨタ勢は未勝利。以前米国トヨタ販売の本拠地があり、元ホームとも言えるフォンタナで、今季初勝利を目指し臨みました。

 18日(日)午後12時50分、2マイルオーバルを60周、60周、80周の3ステージ合計200周(400マイル:約640km)して競われる決勝レースがスタート。
 
 前戦に続き2戦連続のポールポジションを獲得したマーティン・トゥルーエクス・Jr.と、2番手につけたカイル・ブッシュが最前列に並んでスタートを切ると、順位を入れ替えながらの首位争いを展開。

 ステージ1はトゥルーエクス・Jr.が制覇し、今季初のステージウィンを果たしました。カイル・ブッシュは2位、エリック・ジョーンズが8位。デニー・ハムリンは25番手と後方スタートから、途中のピットでもタイムロスを強いられるなど苦戦しましたが見事な追い上げを見せ、10位に入りました。

 ステージ2、ピットで順位を落としたトゥルーエクス・Jr.は、再スタート後10周で首位を奪還。カイル・ブッシュはハンドリングの不調に苦しみながらも81周目にはトゥルーエクス・Jr.に次ぐ2位へ浮上し、ふたたびトヨタ・カムリのワン・ツー体制に。

 トゥルーエクス・Jr.はステージ2もトップで逃げ切り、連続でのステージ制覇。カイル・ブッシュが3位、ハムリンが4位、エリック・ジョーンズが5位とトヨタ・カムリ勢が上位5台中4台を占める速さを見せました。

 ステージ3はピット作業で速さを見せたカイル・ブッシュが首位でレースをリード。その後、トゥルーエクス・Jr.も追いつき、1秒以上あったカイル・ブッシュとの差をじりじりと詰めていきました。

 ステージ中盤もカイル・ブッシュとトゥルーエクス・Jr.の激しい首位争いとなりましたが、残りが約30周ほどになったところでトゥルーエクス・Jr.が首位を奪取。2位に落ちたカイル・ブッシュはロングランとなるなかで、ハンドリングの悪化に伴うリアタイヤの摩耗を気にしてペースダウン。

 最後はトゥルーエクス・Jr.が2位に10秒以上もの大差をつけての独走でトップチェッカー。ディフェンディングチャンピオンのトゥルーエクス・Jr.が自身、そしてトヨタにとっても今季初となる勝利を挙げました。

今季初勝利を挙げたマーティン・トゥルーエクス・Jr. (トヨタ・カムリ)
今季初勝利を挙げたマーティン・トゥルーエクス・Jr.
(トヨタ・カムリ)