海外レース他 ニュース

投稿日: 2018.04.11 23:00
更新日: 2018.04.13 10:50

NASCAR:TOYOTA GAZOO Racing 2018第7戦テキサス レースレポート


海外レース他 | NASCAR:TOYOTA GAZOO Racing 2018第7戦テキサス レースレポート

モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第7戦テキサス

カイル・ブッシュが今季初勝利!
トヨタ勢2人目の“プレーオフ”確定

 米国トヨタのホームであるテキサスで、カイル・ブッシュが強さを見せ、今季初勝利。マーティン・トゥルーエクスJr.に続き、トヨタ勢としては2人目の“プレーオフ”進出を確実なものとしました。

 また、カップ・シリーズ2年目の21歳、エリック・ジョーンズが今季最上位の4位に入りました。エクスフィニティ・シリーズでは、ルーキーのクリストファー・ベルが素晴らしい追い上げを見せて2位フィニッシュ。ライアン・プリースと共に、2台のトヨタ・カムリがトップ5フィニッシュを果たしました。

Monster Energy NASCAR CUP SERIES
第7戦 O’Reilly Auto Parts 500

開催日:4月8日

カイル・ブッシュが今季初勝利!
トヨタ勢2人目の“プレーオフ”確定

 4月8日(日)、米国南部テキサス州フォートワースのテキサス・モーター・スピードウェイでモンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第7戦『O’Reilly Auto Parts 500』が開催されました。イースター休暇のため、NASCARでは珍しい1週間の休みを経てのシリーズ再開。

 テキサスはまだ建設されて20年ほどですが、NASCARカップ・シリーズは年に2回開催され、その1戦は終盤の“プレーオフ”に含まれるなど重要なコースです。1周は1.5マイルでNASCARとしては平均的ですが、バンク角が24度と高く、予選での1周平均速度は300km/hをゆうに越える超ハイスピードコースです。

 テキサスは北米トヨタ(TMNA)の本拠地が位置しており、トヨタにとってはホームレースでもあります。このテキサスでトヨタはカップ戦過去5勝。うちカイル・ブッシュが2勝、デニー・ハムリンが2勝を挙げています。

 8日(日)午後1時14分、1.5マイルオーバルを85周、85周、164周の3ステージ合計334周(501マイル:約800km)して競われる決勝レースがスタート。3周目に早くも多重クラッシュが発生し、14番手スタートのダニエル・スアレツが巻き込まれてしまいました。

 再スタート後、序盤戦はハムリンがトヨタ勢を引っ張り、45周目には首位浮上。しかし、グリーンフラッグピットストップ時にピットロードのスピード違反を取られ、周回遅れになってしまいました。

 このグリーンフラッグピットを終えた時点で、マーティン・トゥルーエクスJr.が2位、カイル・ブッシュが3位へ浮上。首位を追ったトゥルーエクス・Jr.でしたが、ステージ1終了間近の79周目にタイヤバーストに見舞われ壁にクラッシュ。ここまで直近の5戦全てでトップ5フィニッシュを果たしてきたトゥルーエクス・Jr.でしたが、今季初のリタイアを余儀なくされてしまいました。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Rising Angel
青山あいり(あおやまあいり)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング