海外レース他 ニュース

投稿日: 2018.11.09 14:05
更新日: 2018.11.09 14:07

ブラジルストックカー第11戦、2014年以来の戴冠目指したバリチェロがリタイアで王座獲得権失う


海外レース他 | ブラジルストックカー第11戦、2014年以来の戴冠目指したバリチェロがリタイアで王座獲得権失う

 2018年シーズンも残すは2戦となった南米ブラジルの人気シリーズ、SCBストックカー・ブラジルは11月3~4日に第11戦が行われ、レース1ではシェルVパワー・レーシングに所属する元F1ドライバーのリカルド・ゾンタが今季2勝目をマーク。続くレース2ではマックス・ウィルソン(ユーロファーマRC)が勝利し、今季からレギュラー参戦するネルソン・ピケJr.(フルタイム・バッサーニ)が2位に入り初表彰台を獲得。前戦でタイトルへの望みを繋いだルーベンス・バリチェロ(フルタイム・スポーツ)はリタイアに終わり、2014年以来の王座奪還はならなかった。


本日のレースクイーン

GAINERsucre
五十川ちほ(いそがわちほ)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング