海外レース他 ニュース

投稿日: 2019.03.21 07:31
更新日: 2019.03.20 21:32

WTCR:TCRヨーロッパ王者の22歳が世界戦に昇格。PWRでセアト・クプラTCRをドライブ


海外レース他 | WTCR:TCRヨーロッパ王者の22歳が世界戦に昇格。PWRでセアト・クプラTCRをドライブ

 2019年からWTCR世界ツーリングカー・カップへの挑戦を開始するスウェーデンの新興チーム、PWRレーシングが世界戦に挑むドライバーラインアップを発表し、主戦場STCCスカンジナビアン・ツーリングカー選手権でもリードドライバーを務めたPWR共同代表のダニエル・ハグロフのチームメイトに、2018年TCRヨーロッパ・シリーズでセアト・クプラTCRをドライブし王者に輝いたミケル・アズコナを起用するとアナウンスした。

 それまでの年1特別戦ではなく、欧州選手権的なチャンピオンシップシリーズへと生まれ変わったTCRヨーロッパに参戦した22歳のアズコナは、一貫して高い競争力と安定性を見せ優勝を含む5度の表彰台を記録。並み居る強豪を抑えてシリーズチャンピオンの栄冠を手にした。

「成功を収めて喜んではいたけれど、こうしてPWRやクプラ・レーシングとともにWTCRにチャレンジできるなんて思いもよらなかった。本当に光栄だよ」と喜びを語ったスペイン出身のアズコナ。

「何もかもが大いなる挑戦で、最高にエキサイティングなシーズンになりそうだ。このコンペティティブでタフな世界選手権のフィールドを前に、ハードワークを続けて彼らに挑めることを楽しみにしている。そして何より、ドライバーとしての僕を信じてくれたPWRとクプラ・レーシングに感謝を捧げたい」

 そしてアズコナのチームメイトとなる40歳のハグロフは、2018年のSTCCでもセアト・クプラTCRのステアリングを握り、最終戦までタイトル争いを展開。WTCC世界ツーリングカー選手権にも参戦し、2017年のSTCC王者でもあるロバート・ダールグレンと、WorldRX世界ラリークロス選手権連覇のヨハン・クリストファーソンを相手に、惜しくもランキング3位に終わっている。

 自らのチームを率いての世界戦昇格を前にしたハグロフは「再びこうして国際的な舞台で勝負できるのは本当に光栄だし、楽しみだよ。このツーリングカーのカテゴリーで最高峰のドライバーたちを相手に、どんなドライビングができるか。進化のきっかけにもしたいね」と気込みを語る。

ターゲット・コンペティションやウエスト・コースト、チームWRTらを相手に欧州チャンピオンを獲得
クプラ・レーシング期待のスペイン人ドライバーとして、WTCRへの切符を手にした


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
宮本りお(みやもとりお)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング