海外レース他 ニュース

投稿日: 2019.09.30 13:03

可夢偉以来の快挙遂げた佐藤万璃音「いつでも新たな環境で戦う用意はしている」【独占インタビュー】


海外レース他 | 可夢偉以来の快挙遂げた佐藤万璃音「いつでも新たな環境で戦う用意はしている」【独占インタビュー】

 スペイン・バルセロナで2019年9月19~22日に開催されたユーロフォーミュラ・オープン(EFO)第8大会、佐藤万璃音(モトパーク)は決勝レース1で10位に終わったものの3レースを残してドライバーズチャンピオンを決めた。

 ヨーロッパのジュニア・フォーミュラで日本人ドライバーが年間王座を獲得するのは、2005年フォーミュラ・ルノーでユーロ・カップとイタリアの両シリーズを制した小林可夢偉以来のこと。

 さらに旧F3規格のシリーズに絞れば、2001年イギリスF3で年間王座を獲得した佐藤琢磨以来となる。戴冠直後の佐藤に現地バルセロナでチャンピオン獲得までの道のり、そして将来の展望を聞いた。


海外レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

DIREZZA GIRLS
宮島マリーナ(みやじままりーな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング