海外レース他 ニュース

投稿日: 2020.12.06 22:18
更新日: 2020.12.06 23:30

日本の希望、F1への権利確定。角田裕毅が最終戦見事な追い上げで2位&ランキング3位【FIA-F2第12戦バーレーン レース2】


海外レース他 | 日本の希望、F1への権利確定。角田裕毅が最終戦見事な追い上げで2位&ランキング3位【FIA-F2第12戦バーレーン レース2】

 12月6日(日)、2020年FIA-F2第12戦バーレーンのスプリントレース(決勝レース2)がバーレーン・インターナショナル・サーキットの高速レイアウトで開催され、ユアン・ダルバラ(カーリン)が優勝。8番グリッドからスタートした日本の角田裕毅(カーリン)は2位表彰台を獲得しポイントランキング3位でシーズンを終了、佐藤万璃音(トライデント)は16位だった。

 シリーズ王座争いは215点のミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)と201点のカラム・アイロット(ユニ・ヴィルトゥオーシ)の一騎打ち。アイロットは1位もしくは2位+ファステストラップがマストだ。


本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
水瀬琴音(みなせことね)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング