海外レース他 ニュース

投稿日: 2021.03.01 18:44
更新日: 2021.03.01 19:18

ルノー・メガーヌR.S.TCRで輝いた新星ジャック・ヤングが、JASの開発ドライバーに就任


海外レース他 | ルノー・メガーヌR.S.TCRで輝いた新星ジャック・ヤングが、JASの開発ドライバーに就任

「再びTCRヨーロッパのシーズンに参加し、ブルータル・フィッシュ・レーシングに加入できることにもワクワクしている。僕自身、彼らと何度もレースを戦い、パドックでその雰囲気を目の当たりにして感銘を受けて来たチームだ。彼らはシリーズで数多くの成功を収めて来たのは言うまでもないしね」と続けたヤング。

 チームは2020年までTCR UKシリーズ初代王者のダン・ロイドや、WTCC世界ツーリングカー選手権経験者のぺぺ・オリオラなど有力ドライバーを起用して来たが、ライバ、ヤングに続く3台目の今季ドライバーは追ってアナウンスされる見込みだ。

「ジャックがチームに加わったことをとてもうれしく思う。この19歳のドライバーには大きな可能性があり、彼のキャリアと成長のため可能な限り最高の条件を与えるべく、懸命に努力するつもりだ」と歓迎の意を示したライバ代表。

「我々のチーム内にJAS開発ドライバーのジャックを迎え、若手有望株の才能育成に焦点を当てるという面で、BFRTの新時代が始まることになる。ジャックは今季、定期的に表彰台を獲得できると確信している」

 そのコメントを受け、ヤング自身も「新しいJASモータースポーツ開発ドライバーとして、ホンダ・シビック・タイプR TCRでレースをすることは完全に理にかなっている」と、新シーズンに向けた意気込みを語っている。

「プログラムの一環として週末のレースで受けるトラックサポートは、プロのレーシングドライバーとしての僕自身の成長にとって、非常に貴重な機会になるだろうね」と続けたヤング。

「カレンダー中、ふたつのサーキットでしかレースをしていないけれど、現実のトラックとバーチャル環境となるシミュレーターの双方でのテストプログラムは、僕自身の経験不足を補って競争力の妨げとはならないはずだ。今から新シーズンが始まるのが待ちきれないよ!」

「コース内外の両方で、完璧なドライバーになりたいと願っている」と語るジャック・ヤング
「コース内外の両方で、完璧なドライバーになりたいと願っている」と語るジャック・ヤング
2020年はダン・ロイドに加えてペペ・オリオラも起用。今季3人目のドライバーは、近日中にアナウンスされる
2020年はダン・ロイドに加えてペペ・オリオラも起用。今季3人目のドライバーは、近日中にアナウンスされる


本日のレースクイーン

HMReady’s
菅原雨笑(すがわらさわ)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング