F1ニュース

2009.09.21

【速報】FIA、公聴会の結果“シンガポールゲート”を有罪に ルノーF1は執行猶予処分


 FIAは、21日にパリで行われたワールド・モータースポーツ・カウンシルで、2008年シンガポールGPで故意にネルソン・ピケJrをクラッシュさせたとして、ルノーF1に対して事の重大さから永久の資格剥奪に値するとしながらも、2年間の執行猶予処分にする判決を下した。


関連のニュース

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

データシステム/2019TAS
川瀬忍(かわせしのぶ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング