旧記事ニュース

2009.12.16

【MZ racing】スターマツダ、Road to Indy(インディへの道)のひとつに認定


    スターマツダ、Road to Indy(インディへの道)のひとつに認定

    2009年12月10日 に、スターマツダ選手権が、北米におけるオープンホイールのトップドライバーの登竜門とされているRoad to Indy(インディへの道)のひとつに加わったと、インディ・レーシング・リーグ(IRL)から発表された。

    2010年に開催20周年を迎えるスターマツダは、これまでも多くのインディドライバーを輩出しているが、今後は、このスターマツダと、2010年よりリニューアル開催のUSF2000 選手権powered by Mazda、そしてファイアーストーン・インディ・ライツの3シリーズによりRoad to Indyが構成され、名実共にインディへの道となり、IZOD インディカーシリーズとインディ500を目指す若手ドライバーへのキャリアパスとして明確になった。それぞれのシリーズのドライバーには、短期的、長期的な利点がある。2010年は、セント・ピーターズバーグとアイオア・スピードウェイで開催されるIZODインディカーシリーズの合同PRイベントなどが予定されている。

    今回の発表により、才能のある若手ドライバーのステップアップ経路が明確になり、彼らをサポートし、実力を向上させるネットワークも活用しやすくなった。また、モータースポーツファンは、明日のトップドライバーを発見するという楽しみができたと言える。

    スターマツダはマツダRENESISロータリーエンジンを搭載したワンメイクフォーミュラによるドライバー選手権で、インディやF1を狙う将来有望な若手ドライバーが全米やヨーロッパからも集まる。北米各地のサーキットやオーバルトラック、市街地コースなどを転戦し、レベルの高いコンペティションを繰り広げている。

    www.mzracing.jp


    関連のニュース

    旧記事 News Ranking

      本日のレースクイーン

      尾林ファクトリー/2019TAS
      増田みずき(ますだみずき)

      旧記事 Photo Ranking

      フォトランキング