F1ニュース

2009.07.08

エクレストン、ヒトラーに関する発言を謝罪


 バーニー・エクレストンは、アドルフ・ヒトラーの実行力を賞賛する発言を行ったことで誤解を生み、人々の気分を害したとして、謝罪を行った。


関連のニュース

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ケースペックグループ/2019TAS
相沢真美(あいざわまみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング