F1ニュース

投稿日: 2010.10.23 00:00
更新日: 2018.02.15 23:05

タイトル争いの5人を退け、クビカが最速タイムをマーク


 F1第17戦韓国GPは、現地時間23日の午前11時から3回目のフリー走行が行われ、ルノーのロバート・クビカがトップタイムを奪った。BMWザウバーの小林可夢偉は14番手、HRTの山本左近は24番手となった。


関連のニュース