旧記事ニュース

2015.08.05

トヨタ自動車大学校合同チームがNASCARで奮闘


Hattori Racing Enterprises
NASCAR K&N Pro Series East 第9戦<決勝>

トヨタ自動車大学校合同チーム NASCARの歴史に残る快挙
東西混合戦の激戦で2位獲得!
Eastシリーズ 1位!
トヨタ自動車大学校 東京・名古屋・神戸校

2015年7月31日(金)8:00pm
レースタイトル:ThanksKenny150
サーキット:IowaSpeedway(アイオワ州)
周回数:150laps
レース距離:131.3マイル(211.26Km)
出走台数:38台

Jesse Little (#1 YAZAKI Toyota Camry)
(予選:7 位) 決勝:東西混合戦2位(East シリーズ1位)

 7月31日(金)、NASCAR K&N Pro Series East 第9戦がアイオワ州 Iowa 􏰀peedwayにて開催され、Hattori Racing Enterprises (HRE)は􏰁、専門学校トヨタ自動車大学校􏰂東京・名古屋・神戸各校から選抜された6名をチームクルーに迎えトヨタ校3校合同チームを結成、カーナンバー#1「YAZAKI Toyota Camry」で参戦。トヨタ自動車大学校 学生チームは激戦の東西混合戦で2位獲得の快挙を成し遂げた。またこの結果はEastシリーズとしてトップでフィニッシュとなり、学生チームの戦績としてはNASCARの歴史に残る記録を打ち立てた。

 チームのドライバーは、NASCAR史上最年少(15才)でK&N Pro Seriesへ参戦し翌年にはルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得、同シリーズでは優勝経験も持つ速さが光る若きドライバージェシー・リトル(Jesse Little/18才/ノースカロライナ州出身)。父もNASCARトップカテゴリーSprint Cupで16年活躍、祖父もドライバーというレーサー一家出身のサラブレッドだ。決勝の舞台となったIowa Speedwayはバンク角が深くハイスピードバトルが展開されることで人気が高い一周0.875マイル(約1.4Km)のショートオーバルコース。今回のIowa戦はEastとWest両シリーズの強豪が集い、意地とプライドを賭けて戦う東西シリーズの混合戦。K&N Proシリーズのハイライトである。

 HREのクルーチーフJamie Jones 指示の元、学生達の手によって作られた#1号車のマシンはバランスが素晴らしくIowaのコースで速さを発揮、ジェシーはフリープラクティスからトップと0.02秒差で2番手の好タイムを記録、予選でも好調をキープし38台中7番手を獲得した。

 午後8時00分、131マイル(約211km)先のゴールを目指し決勝レースがスタート。ジェシーは好スタートを切りグリーンフラッグ直後に前をかわし6位にポジションをアップ。レースはスタート直後から#16と#98の激しいトップ争いが繰り広げられ、ジェシーはこれに続くトップ集団で前後のマシンとデッドヒートを繰り返しながらポジションをキープした。


関連のニュース

旧記事 News Ranking

    本日のレースクイーン

    Y’s distraction Gal/2018SGT
    水野菜々子(みずのななこ)

    Photo Ranking

    フォトランキング