F1ニュース

投稿日: 2011.09.25 00:00
更新日: 2018.02.16 04:56

ベッテルが11度目のPPでタイトル獲得に王手


 2011年F1第14戦シンガポールGPの公式予選は、レッドブルのセバスチャン・ベッテルがQ3のトップタイムをマークし、今季11回目のポールポジションを獲得した。小林可夢偉は17番手だった。


本日のレースクイーン

SARDイメージガール
松田蘭(まつだらん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング