F1ニュース

2014.09.22

可夢偉の決勝:突然の異変、鈴鹿はどうなるのか?


 2番グリッド上でニコ・ロズベルグがステアリングに問題を抱えてメカニックたちが慌ただしく作業していたころ、9列後方の20番グリッドでスタートの時を待っていた小林可夢偉のケータハムのマシンに異変が起きていた。しかし、その時点では可夢偉もケータハムのスタッフも異変に気がついていなかった。発覚したのは、フォーメーションラップのスタートが切られた直後だった。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

CUSCO/2019TAS
亜羽音(あはね)

F1 Photo Ranking

フォトランキング