インフォメーションニュース

2015.11.11

太田哲也、スバルオーナー向けドライブ講座開催


    〜太田哲也から学び、乗りこなす!SUBARU DRIVING ACADEMY with injured ZERO プロジェクト〜開催のお知らせ

     一般道における死亡・負傷事故をゼロとすることを目標とする国土交通省後援の 「injured ZEROプロジェクト」を掲げ、座学と実践で「正しい運転を、楽しく学ぶ」をテーマとして開催している元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務めるドライビングレッスン。運転が上手くなれば安全につながるという基本理念のもと、座学と参加者自身の愛車による走行を通じて、ドライビングに関する知識、意識、技術の向上を図ることを目標にしており、運営会社の(株)スポーツドライビングジャパンは国土交通省安全運転推進事業として認定を得る事にもなった。

     今回、「交通事故ゼロ」の実現を目指し、「人」、「安全技術」、「交通環境」 の三位一体となった活動に取り組むSUBARUの活動である「SUBARU ACTIVE LIFE SQUARE」とのコラボレーションにより、教習車両としてSUBARU車が登場する他、SUBARUの車造りや思想がわかる講義などが盛り込まれたSUBARU車オーナー向けのドライビングレッスンを実施する。

     レッスンのプランは、ヘルメットなど装備品不要で初級者向けの「ベーシッククラス」と、より高度に楽しく安全な運転を習得したい方を対象とした「アドバンスクラス」という2つのプランが用意されており、いずれも愛車で参加して各プログラムを進める事となる。

     いずれのプランも座学と実技を通して、ヒューマンエラーによる被害低減に取り組み続ける「スバルの技術・思想」の他、参加者自身のスバル車による走行を通じた「自らのテクニック向上」を両立する事で、事故を防ぎ、スバルの提供価値である「安心と愉しさ」を体感しながら交通安全を体系的に学ぶ事が出来る内容となっている。

     場所は、ツインリンクもてぎを舞台に、広大な広場に白線でコースが描かれコース全体が上から見渡せる南コースでレッスンを行い、国際レーシングコースである、もてぎ東コースも最後に走ることができるプログラムを予定している。

     また、もてぎには家族で遊べるアトラクションも多数あるため、お父さんがスクールに参加している間にお母さんとお子さんは遊びの森へ…という楽しみ方も可能。

     参加費用(ランチ、傷害保険込み)は、「ベーシッククラス」が18,500円、「アドバンスクラス」が20,500円(税別)。詳細は、ウェブサイトを参照のこと。


    関連のニュース

    インフォメーション News Ranking

    本日のレースクイーン

    CRAFTSPORTS GIRL/2018SGT
    望月さとみ(もちづきさとみ)

    Photo Ranking

    フォトランキング