F1ニュース

2015.02.23

密着マクラーレン・ホンダ:奇妙な事故に感電の噂


 バルセロナF1テスト最終日の午後12時35分、フェルナンド・アロンソのドライブするマクラーレン・ホンダMP4-30はターン3の出口で挙動を乱し、イン側のコンクリートウォールにきわめて浅い角度で当たり、壁に沿ってしばらく走ったあと、ようやく止まった。フロントウイングを壊した以外ほとんどマシンにダメージはなく、ノーズもサスペンションも完全に原形を留めていた。