旧記事ニュース

2015.08.23

GP2ベルギー決勝1・松下、二度の接触に“反省”


 伝統のスパ・フランコルシャンで行われたGP2決勝レース1は、大荒れの展開となった。スタートでポールポジションのストフェル・バンドーンが出遅れると、好加速を決めた3番グリッドのセルゲイ・シロトキンが前に出るが、ターン1で止まり切れずにランオフエリアへ出て後退。


旧記事 News Ranking

    本日のレースクイーン

    GORDON/2019TAS
    かりん(様)(かりん(さま))

    旧記事 Photo Ranking

    フォトランキング