ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2020.10.11 20:42
更新日: 2020.10.11 20:56

WRCイタリア:最終日にトップ3接近も、ソルドが逃げ切り大会連覇。勝田は大クラッシュ


ラリー/WRC | WRCイタリア:最終日にトップ3接近も、ソルドが逃げ切り大会連覇。勝田は大クラッシュ

 10月11日、WRC世界ラリー選手権第6戦イタリアの競技最終日・デイ3のSS13~16が行われ、ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC)が2019年に続くラリー・イタリア・サルディニア連覇を飾った。総合2位にはティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が入りヒュンダイがワン・ツー・フィニッシュを達成。3位はセバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)となっている。

 3日間の日程で行われているWRCイタリアの最終日は、途中のサービスを挟まずに4本のSSを走行するスケジュールで実施された。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Win G
北川美麗(きたがわみれい)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング