ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2020.12.04 11:38
更新日: 2020.12.04 11:48

WRC最終戦モンツァ:トヨタのオジエが首位発進。勝田貴元は試練のスタートに


ラリー/WRC | WRC最終戦モンツァ:トヨタのオジエが首位発進。勝田貴元は試練のスタートに

 WRC世界ラリー選手権第7戦モンツァが12月3日、イタリア北部のモンツァ・サーキットで開幕した。初日はシェイクダウンに続き、サーキット内に設定されたSS1が行われ、セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)がトップタイムをマーク。ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)とオット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)のヒュンダイ勢が総合2、3番手につけている。

 前日に降り積もった雪がコースサイドに残る状態で迎えた2020年シーズンのファイナルラウンド、モンツァ。シェイクダウン時に出ていた霧は晴れたものの、気温はわずか3度、路面はウエットと滑りやすいコンディションでのラリーとなった。


本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
福江菜々華(ふくえななか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング