ル・マン/WECニュース

2017.06.19

トヨタ自動車豊田章男社長「思いっきり走らせてあげられなくてゴメン」


 第85回ル・マン24時間耐久レースは6月18日、チェッカーフラッグを迎え、2号車ポルシェ919ハイブリッドが優勝を飾った。一方、テストデーから速さで勝り、3台体制を敷き必勝体制で臨んだTOYOTA GAZOO Racingは、7号車/9号車がリタイア。トラブルを抱え1時間59分の修復を要した8号車は9位となり、悲願の初勝利はまたも届かなかったが、レース後、初めてル・マン24時間を訪れたトヨタ自動車豊田章男社長から、コメントが発表された。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

TonerS/2018SGT
榎本セナ(えのもとせな)

Photo Ranking

フォトランキング