ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2016.05.16 16:30
更新日: 2016.05.16 16:32

VLN3:BMW M6 GT3が表彰台を独占。スバルWRX STIも復活しクラス2位を獲得


ル・マン/WEC | VLN3:BMW M6 GT3が表彰台を独占。スバルWRX STIも復活しクラス2位を獲得

 VLNニュルブルクリンク耐久シリーズは14日、予選と決勝レースが行われ、ヨルグ・ミューラー/マルコ・ウィットマン/ジェス・クローン組シューベルト・モータースポーツの31号車BMW M6 GT3が優勝を飾った。

●SP9はBMW M6 GT3が完全勝利

 いよいよ5月28〜29日に決勝レースが行われるニュルブルクリンク24時間耐久レースに向けて、その前哨戦となるVLN3には非常に多くのエントリーが集まった。総合優勝を争うGT3カーのSP9クラスも盛況で、19台がエントリー。シューベルトやベントレー・チーム・アプト、アウディスポーツ・チーム・フェニックス等、“役者”が揃う顔ぶれとなった。

 そんななか、速さをみせたのはBMW M6 GT3勢。31号車がポールポジションを獲得し、ワーケンホルスト・モータースポーツの36号車が2番手。BMWの100周年カラーをまとったシューベルトの39号車が3番手につけた。

 決勝でもシューベルト勢が完璧なレース運びを展開し、ミューラー/ウィットマン/クローン組が優勝。2位にもシューベルトの39号車が入り、3位は36号車とBMW M6 GT3勢が表彰台を独占。4位はアウディスポーツ・チーム・フェニックスの15号車R8 LMS、5位は今回3台体制で臨んだマンタイ・レーシングの912号車ポルシェ911 GT3Rとなった。

VLN3を制したシューベルトのBMW M6 GT3
VLN3を制したシューベルトのBMW M6 GT3
VLN3の表彰台。BMWが表彰台を占めた。
VLN3の表彰台。BMWが表彰台を占めた。
2位を獲得したシューベルトのBMW M6 GT3
2位を獲得したシューベルトのBMW M6 GT3


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
南まりあ(みなみまりあ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング