ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2017.10.15 12:55
更新日: 2017.10.15 12:56

WEC富士:コース上の霧が晴れ、決勝レース再開。ピットタイミングで8号車トヨタ首位浮上


ル・マン/WEC | WEC富士:コース上の霧が晴れ、決勝レース再開。ピットタイミングで8号車トヨタ首位浮上

 10月15日、富士スピードウェイで6時間の決勝レースが行われているWEC世界耐久選手権第7戦。スタートから1時間18分後に、視界不良から赤旗が掲示され、走行が中断されたが、12時50分、霧が晴れたためセッションが再開された。


関連のニュース

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
月愛きらら(かぐあきらら)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング